今日から始めるネットビジネス

インターネットビジネスの勧め

和佐大輔」さんをご存じですか?

1)知らない

2)知っている

3)とてもよく知っている

4)友人である

 
あなたは、多分1)か2)ですね。
 
 
インターネットビジネスに興味がある方なら、「和佐大輔」といえば、「ネットビジネス大百科」の販売者であるということはご存じかと思います。
 
  
中には、「インターネットビジネス」は「うさんくさい」と思っておられる方もいるかもしれません。
 
  
「Amazon」や「楽天」で通販商品を購入していても、やはりインターネットビジネスだけはね!と尻込みします。
 
 
それは、インターネットビジネスをやってみたけど、全くうまくいかなかったというかたが多いのも一つの要因です。
 
 
しかも、自分の欲望(早く、簡単、安く儲けたい)などから「情報商材」と呼ばれる商品を2万円、3万円の価格で購入して実践したが、うまくいかず、そのうえ、高額塾の勧誘が始まり、30万円~50万円の「塾」に入塾することになったが、それも、うまくいかず、お金をどぶに捨てたような形になったら、だれでも、「ネットビジネスはあやしい!」と思い込んでしまうと考えられます。
 
 
実際、そのように、人をだまして、お金儲けをしている人がいるのは事実です。
 
商材の購入者からうったえられて、裁判沙汰になったこともあります。
 
 
 
素人が、よく引っかかる「情報教材」の手口としては、「だれでも(素人でも)、簡単に(パソコンでネット検索できる程度のスキルで)、短期間(2~3か月)で、購入金額以上の収益(時には何十倍、何百倍の収入)が得られると、宣伝して、「情報商材」をいかにも、価値の高いものであるかのような宣伝(セールスレター:ランディングページ)で購入させらてしまうことがあります。
 
 
 
だって、人間は、欲望の生き物ですから、当然です!
 
 

しかも、商品宣伝ページは、高額料金で優秀なコピーライティングの作者に依頼して、そのページを作ってもらっているからです。
 
 
 
わたしも、以前は、「コロッとだまされて」、ほとんど、クズ同然の情報商材を買った経験があります。
 
 

それは、その商品紹介ページを読んでしまうと、購入したくなるような仕掛けがしてあるからです。
 
 
 
 
悪徳商材を買わされると、「本当はもっといい商材があるのでは?」と思い込んで、次々と商材を購入し、全部読まずに、何も実践せず、商材のコレクターになってしまうこともあります。
 
 
 
そういう人のことを業界では、一般的に「ノウハウコレクター」と呼んでいます。
 
 
 
ノウハウコレクターになてしまうと、何十万、何百万円とお金をつぎ込んでしまうことがあります。
(残念ながら、事実です!)
  
 
 
ノウハウコレクターの感情的には、「この商材は、自分に合ってないし、とても実践できるような内容ではない!」と、次の商材に手を出してしまいます。
 
その繰り返しです。
 

 
人間の欲求の本質である、「 安い、 早い、簡単」が好きであることを、販売者(ならびにコピーライター)はよく理解していて、そのようなセールスレターで、「役に立たない商材」を購入させます。
 
 
 
「詐欺」と同じですね!
 
 
  
「人を見たら泥棒と思え(他人を軽々しく信用せず、まずは相手が泥棒だと疑ってかかるくらい用心しろということ。)」ということわざがありますが、その通りです。
 
 
  
だからと言って、全ての情報教材の販売者が、そういう人ばかりではありません。
 
 
あなたの家族、親戚、会社の同僚、知人は、泥棒ばかりですか?

そうじゃありませんよね!
 

 
一部の、悪徳業者のために、情報教材すべてが、インターネットの口コミなどで、悪く見られている傾向があります。
 
 
最近は、少しずつ改善されてきていますが、まだまだ、「金の亡者」で「人をだますことをなんとも思っていない人がいるのは、とても残念なことです。」
 
 
 
アフィリエイトというのも、以前は、「なにそれ、そんなことやってるの!」と、友人にさえ信用されていない時代もありましたが、今では一般に浸透して「アフィリエイトで稼いでいる」と聞くと、「ねえ~やり方教えて!」といった変貌ぶりです。
 
 
 
私も、「メルカリ」や「ヤフオク」の出品で稼ぐだけでなく、「アフィリエイト」でも、最近急に稼げるようになってきました。

 
アフィリエイトを始めた当初は、月の収益が「0円」というのが当たり前でした。
 
 
だって、アフィリエイトについては、全くの初心者で、ノウハウも技術も何も持っていませんでしたから、当然です。
 

SE(システムエンジニア)の時は、100万円/月に稼ぐ能力があったのに、アフィリエイトでは、ど素人でした。
 
   
 
しかも、Amazonや楽天のアフィリエイト収入というのは、紹介して売れた商品の1%が報酬というのが相場で、1万円の商品をアフィリエイトで紹介して販売できても、自分の収益は、たったの100円です。
 
 
 

しかし、世の中には、「アフィリエイトだけで生活」している人もいます。

それは、膨大な集客能力のあるブログで、月間100万PV(ページビュー:そのページが閲覧された回数)以上のブログを管理・運営されているからです。
 

そういったブログであれば、アフィリエイトのやり方次第では、毎月10万円から50万円を稼げます。

それなら、生活できますね!
 
この稼ぎ方にも、それなりのノウハウがあります。

そのためには、気の遠くなるような作業を毎日継続して、豊富な情報を発信できる技術(能力)が必要です。
 
 
もちろん、ブログやサイトを書いている人(管理人)の人柄も大きく影響します。
 
そんな人は、「人気ブロガー」と呼ばれています。

 
そのようにブログのみで生活している人を、業界では「パワーブロガー」と言っています。
 

自分のやりたいことをやって、収入が得られるのですから、うらやましいですね。
 

 
しかし、勘違いしないでほしいのですが、家庭の主婦が、家事の合間に片手間で、やれる作業ではありません。
 
 
 
有名な、主婦ブロガーもいらっしゃいますが、その方のスキル、行動力、目の付け所は、ずぶの素人ではむりな領域です。
 
 

特に、現在では、アニメやイラストの才能なども、人気ブロガーになる条件になりつつあります。
 
※記事の内容だけでなく、イメージでも情報伝達できる人は、人気がでます。
 
※アニメが好きな人が多いのも日本独自の文化なのかもしれません。
 
 
 
 
検索エンジン(主にGoogle)は、どこからかコピーした画像を流用したブログが「大嫌い」です。

なぜかというと、コピーした画像は、ユニーク性に欠けるからです。
 
Googleの商売の関係上、そうなります。(詳しくは、自分で調べてください、記事が無駄に長くなりますので!)
 

もちろん、記事を他のサイトからコピペして自分の記事に持ってくる行為は、もってのほかです。
 
 
Googleも、バカではありませんので、最初に投稿した記事が検索結果に上位表示されるような検索エンジンの仕組みを作り込んでいます。
 
 

つまり・・・・・
 

コピペの記事は、「検索結果の圏外へ → → → → → → → → → → → さようなら~」です。

結局、だれにも読んで(見て)もらえない状態になってしまうということです。
 

時間をかけて、苦労してコピペした記事の努力が「水の泡(ただ働き)」です。

 
  
あなた独自のユニークな記事を書くことが、最も大事です。
 
 
その他にも、様々な技術、ノウハウがありますが、それは置いておいて。
 

まともな、情報(ためになる本当の情報)を発信している人(または会社)はあるのでしょうか?

私です!(笑い:冗談、冗談!)
 

 
インターネットビジネスを少しでもかじったことがあれば、「和佐大輔」という人物をご存じだと、思います。
 

13歳で親戚と海でバーベキューをしていたときに、沖に設置されていたテトラポッドから飛び込み、首の骨を圧迫骨折し、それが原因で車いす生活を余儀なくされています。

 
しかし、17歳のとき、インターネットビジネスと出会い、高校を中退して一気にのめり込みました。
 
 
18歳で会社を設立し、高校中退後、たった1年で年商1億円規模にまで急成長させた実績があります。

 
その後、5年間、数々の斬新な企画を公開し、次々とインターネットの業界に新風を巻き起こしていた人物です。
 
 
なかでも、「ネットビジネス大百科」は、インターネットビジネスのやり方を、わかりやすく説明してある、ネットビジネスのバイブルとして、広く知られることとなりました。

 
 
「ネットビジネス大百科(販売価格:1万円)」は、累計5万本以上売れています。
 
だいたい5億円くらいの売り上げですね。
 
  
 
私も、その「ネットビジネス大百科」の中にある、「コピーライティング」に感銘をうけ、長年、コピーライティングの勉強を続けてきました。
 
 

最近、やっとのことで、「コピーライティングの本質とは?」が自分なりに理解できるとことまできました。
 
長い道のりでした!

(´Д`;)ハァ・・・

それでも、本当のコピーライターへの道のりは、まだまだ先です。

生きている間にたどり着けるのか・・・もう年ですから(笑)

 
しかし、コピーライティング技術(能力)を身に着けると、一生の宝になります。
 
 
 
自分が、何かの商品を販売しようとした場合、「コピーライティング技術」をフルに活用すれば、売れまくりです。
 
実は、「メルカリ」で短期間に大量の商品を販売できたのも「コピーライティング」を使ったからです。
 

「コピーライティング」技術で1生食っていけると言っても過言ではありません。

 
これまで、長々と文章を書いてきましたが、「和佐大輔」さんが、「ネットビジネス大百科」のパート2にあたる「ネットビジネス大百科2」を販売開始されました。
 
 

正式には「ネットビジネス大百科2無料プレゼント&和佐・木坂サロン21日間無料お試し」という商品名です。

 
 
気になるかたは、下記URLからご覧ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
https://ism-asp.com/order/af?ai=rkr8ywqemm8mnymavnpqum33

<追伸>
 
私も、昨日、購入しました。
 
というか、クレジットカードの登録だけで、実質無料です。

登録から21日間の間に、解約すれば、請求されません。
 
 
 
ちなみに、費用と言っても、様々な「特典」や「サービス」がてんこ盛りで「2,000円/月」です。
 
私は、しばらくの間、継続してみるつもりです。
もう、必要ないと感じた時に「解約」すればいいだけですから!

 
「ネットビジネスには興味があるけど、詐欺みたいなサービスじゃないの?」と思われる人は、一切サイトを見ないでも結構です。
 
 
少しでも、インターネットビジネス(これからはネットビジネスの時代です)で、お小遣い稼ぎ程度から始めてみようかというのであれば、超おすすめの商品だと思います。
 
 
 
ぜひ、あなたも挑戦してみませんか?

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
https://ism-asp.com/order/af?ai=rkr8ywqemm8mnymavnpqum33

一度、検討してみる「価値」はあると思っています。
 
わたしは、その他の仕事で忙しくて、ダウンロードした教材を少しだけ、視聴してみましたが、良い内容でした。
 
さすが、「和佐大輔」さんですね!