パソコンでカラオケを唄(歌)いたいと思いませんか?簡単設定できます。

投稿者: | 2019年3月24日

せっかくパソコンに「マイク」と「スピーカー」が付いているのに、カラオケが歌えないのは、残念ですよね。

実は、簡単な設定で、パソコンでも、「カラオケ」ができるようになります。

カラオケを唄うのは、カラオケボックスと同じです。
ただし、料理のサービスはありませんので、自前で準備してください。
(●´艸`)フ゛ハッ 

パソコンでのカラオケ準備と実行!

1) 歌詞入り 動画を見ながら、自分でマイクを使って歌います。
 Amazon、楽天などの通販で、「カラオケDVD」を購入すれば大丈夫です。
自分が唄いたいジャンルや歌手も選べます!

もちろん、お金をかけてまでという方は、「YouTube」で「カラオケ」と検索してみてください。

たくさんの「歌詞付き」のカラオケ曲を堪能できます。

YouTubeと、JASRAC(日本音楽著作権協会)が包括契約を結んでいる為、YouTubeの中で著作物を演奏しても、投稿者に変わって、YouTubeがJASRACに使用料を支払ってくれています

ですから、安心して「YouTube」のカラオケを楽しむことができます。

2)ヘッドフォンから動画の音声と、マイク入力した自分の歌声が合成されて聞こえてきます。

パソコンカラオケの誕生です!

パソコンの設定方法

(1)コントロールパネルを開きます。

(2)ハードウェアとサウンドをクリックします。

(3)オーディオデバイスの管理を開きます。


(4)サウンドダイアログが開きますので、「録音」タブをクリックします。

(5)録音デバイスが表示されます。

(6)使用中の「マイク」をクリックして選択します。

(7)右下の「プロパティ」をクリックし、「このデバイスを聴く」にチェックをいれてください。

※音量のバランス調整は、「音量ミキサー」でおこないます。

カラオケ用のDVDは、通販で買えます!

Amazonや楽天の通販サイトには、カラオケCD、DVDが大量に販売されていますので、入手は簡単にできます。

どんな曲があるか、実際の通販サイトで確認してみませんか?

Amazon → カラオケ DVD

楽天 →  カラオケ DVD

気に入ったのがあれば、購入して自宅でカラオケ三昧です!

パソコンをカラオケボックスにした時のメリットとデメリットとは?

この設定のメリット

もちろん、カラオケが自宅で唄い放題になることです。

会社の各種宴会前に、カラオケ練習するのもいいですよ!

デメリット

カラオケの設定をすると、マイクの音(音声)が、ヘッドフォンから聞こえてきます。

気になる場合は、もう一度、一部の設定を元に戻す必要があります!

戻す設定は、マイクのプロパティで「このデバイスを聴く」のチェックを外すだけです。

もっと、簡単にマイクが音を拾うのを気にならないようにする方法もあります。

それは、タスクバーから、「音量ミキサーを開く」で、マイクをミュート状態にしてしまうことです。

または、マイクのボリュームを最小に!(ミュートとにする方が簡単です)

根本的な考え方

マイクをスピーカーで聞くということは、「ピー」というハウリングの原因になりますので、この設定を行う場合は、「イヤフォン」か「ヘッドホン」をご使用されることを強く推奨いたします。

まとめ

自宅でカラオケできるなら、わざわざ「カラオケボックス」に行かなくてもOKです!

もちろん、カラオケボックス利用料も無料です。
カラオケのDVDを買っても、すぐに元が取れますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)