スタートメニューのサイズ(横幅、高さ)を変更する方法

 Windows10のスタートメニュー(スタート画面)は、サイズを変更することができます。

スタート画面の構成

 スタート画面のタイルは、100×100のアプリのタイルになっています。
また、横3個(縦は1個以上)のタイルはグループ化されています。
一つ一つのタイルは移動できますが、グループのタイトル名部分をドラッグすればグループ全体を移動することができます。
横のサイズ変更時は、左上のタイルを先頭として横に数珠つなぎになったような動きをします。
列内でのタイルの移動は他の列には影響しません。

サイズの変更

以下が、スタート画面を最大にした場合です。

最小にした場合の画面です。

 スタート画面サイズの変更は、上端や右端をドラックするだけです。
サイズ変更のアイコンになった状態でドラッグします。

高さを最大、幅を最小にすると以下のようになります。

タイルが表示しきれずに隠れている場合は、スクロールバーが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)